渋谷の美容整形外科を利用

芸能人やモデルのような小顔に憧れている女性は少なくないので、普段からこまめに顔のマッサージを行ったりエステサロンを利用してフェイシャルエステを利用している方が増えています。


しかし顔の骨格や筋肉が原因で顔が大きく見えてしまう場合、自分で行えるお手入れには限度があるので、渋谷にある美容整形外科に相談をすることが重要になります。

渋谷はアクセスの良さから美容治療を行う美容整形外科から美容皮膚科まで様々あり、利用しやすい点から渋谷にある美容整形外科を利用する女性が増えてきています。

渋谷の整形外科の情報を公開しています。

美容整形外科で行われている小顔治療には、骨切り術などの手術で骨格を希望するフェイスラインに整える治療を受けることも可能ですし、体へのリスクを考えるならボトックス注射を受ける方法もあります。このボトックス注射は顔のエラの張り出しの原因となる咬筋の発達を抑える効果があり、咬筋に直接ボトックス製剤を注入することで、一過性の麻痺状態にして咬筋だけ衰えさせ、細くスリムな状態に仕上げます。



ボトックス注射は注入から約3ヶ月から半年ほど効果が続き、時間と共に体内に吸収されていき最終的に老廃物として排出されるので、体に一切残らないのも気軽に受けられる点だといわれています。
ボトックス注射は注射時の麻酔も必要ないので、短時間で手軽に受けられる小顔治療の一つです。


効果は注入から最短で三日から一週間ほどで実感することが出来る方が大半となっています。